スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン】フェアリーガーデン使用構築

今年中に全て終わらせたいので以下略 フェアリーガーデンで使用したパーティをまとめます!

 
妖精に耐性があり、さらに弱点もつけるメガクチをどう動かすか、どう処理するかのルールだと感じたためメガクチを活かす構築を組みました。
メガクチを活かす技といえば壁やトリルなどいろいろありますが、私は壁を選択しました。壁下ならば†急所†にあたらない限りは最低限の行動保証がされているため有利に立ち回ることができるのではと感じたためです。
 
klefki.gif
NameAbilityNatureHeld item
クレッフィいたずらごころずぶといだっしゅつ
ボタン
Move 1Move 2Move 3Move 4
ラスターカノンでんじはリフレクターひかりのかべ
Statistics(EV)
HABCDS
102 (252)*95 (252)*66 (0)59 (0)
Explanation
いたずらごころにより確実に壁が先制で貼れる点、自信も妖精の弱点をつける点を評価し壁役として採用。クチートはメガシンカしないとやわいので隙を見せないよう脱出ボタンを持たせました。クレッフィは相手からしても早目に倒したいポケモンであると思うので大体攻撃技ないしはちょうはつから入ってくるので、結果的にいい選択だったと感じています。Cはきちんと粘りましょう(戒め)

   
mawile.gif mawile-mega.gif
NameAbilityNatureHeld item
クチートかいりきバサミ→ちからもちいじっぱりクチートナイト
Move 1Move 2Move 3Move 4
アイアンヘッドほのおのキバふいうちつるぎのまい
Statistics(EV)
HABCDS
98 (252)92→105 (252)65→89 (0)*47→71 (0)44 (0)
Explanation
脱出からの展開が多いのでかいりきバサミでなくいかくで良い感ありました。一応相手のプクリン警戒ということで理由をつけさせてください(1回も見てない) 孫うことなきこのルール最強のポケモンです。 今回Sを振らない個体を使いましたがメガクチ同士のふいうち対決で優位に立ち回りたい場合が多々あったのでSを振ってもいいと思います。壁メガクチミラーでかわらわり持ってたメガクチは許しません(剣舞か瓦迷って剣舞入れた勢の負け惜しみ)

   
gardevoir.gif
NameAbilityNatureHeld item
サーナイトトレースおくびょうきあいの
タスキ
Move 1Move 2Move 3Move 4
シンクロノイズおにびアンコールみちづれ
Statistics(EV)
HABCDS
90 (0)*53 (0)108 (252)83 (0)89 (252)
Explanation
おにびから入り、みちづれを連打することでメガクチを完封できる神ポケモン(当たれば) アンコで裏の壁クレッフィにつなげたりといったこともできます。 同タイプしかいないため高火力技であるシンクロノイズも打て、先発要員として非常によく活躍してくれました。

   
whimsicott.gif
NameAbilityNatureHeld item
エルフーンいたずらごころおくびょうたべのこし
Move 1Move 2Move 3Move 4
ムーンフォースやどりぎのタネみがわりちょうはつ
Statistics(EV)
HABCDS
97 (156)*65 (0)60 (0)67 (104)112 (244)
Explanation
やどみがではめられないためにもボイス系の打てるポケモンかマジガピクシー、エルフーンが必要になってくるだろうという選出段階での圧をかけるために採用。クレッフィやらこいつやら後述のピクシーやらがいたらなんか不穏な空気を感じ取ってほしい、ただそれだけのために採用しました。

   
azumarill.gif
NameAbilityNatureHeld item
マリルリちからもちいじっぱりこだわり
ハチマキ
Move 1Move 2Move 3Move 4
アクアジェットたきのぼりじゃれつくじならし
Statistics(EV)
HABCDS
128 (252)69 (252)62 (0)*62 (0)44 (0)
Explanation
メガクチに一致弱点つかれないアタッカー枠として採用。壁ポンポコも面白そうでしたが、やってる暇あるのかわからなかったので今回はハチマキを採用。あんまり選出しなかった。

   
clefable.gif
NameAbilityNatureHeld item
ピクシーマジックガードひかえめいのちのたま
Move 1Move 2Move 3Move 4
ムーンフォースだいもんじ10まんボルトでんじは
Statistics(EV)
HABCDS
106 (0)*58 (0)99 (252)68 (0)69 (252)
Explanation
相手のエルフにハメハメされない用。でも壁選出でも十分勝てるのであまり選出してません。
 
 
最終レート勝数負数
1685pt228
 
ほぼ全てサナクレッフィクチート選出で勝ちました。サーナイトがまじで強かった。
あまりきついPTもなく、プレミ負けを無くしたり努力値配分を煮詰めればさらに成績はよかったであろうと思ってます。  
ここまで読んでくださってありがとうございます。次の記事ではハロウィンパーティの使用構築をまとめようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えーてる

Author:えーてる
ポケモン好きでアニメ好きな社会人一年目のSE。ブログ放置はデフォです。
考察や感想で突っ込みどころなどがある場合はぜひ教えてください。間違っていることを言っている可能性もあるので。

Skype: t1qtstu9
Twitter: ether_ant


ACCESS:

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。