スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン】ピカチュウ大会チュウ!使用構築

今年中に全て終わらせたいのでさっきの更新から短いですが頑張って書きました。(フェアリーガーデンとハロウィンパーティのほうもまとめます)
この記事は、ピカチュウ大会チュウ!、通称ロリプルの使用構築です。よかったら見ていってください!

 
まず、ロリプルということで未進化ポケモンしか使用できずかつピカチュウを手持ちに加えなければいけません(トリプルなので絶対選出)
そこで注目したのがサイドンです。サイドンは未進化ながら優秀なAとB種族値を持ち、また相手が絶対選出しなければいけないピカチュウに対してタイプ相性的に有利である点から、サイドンを軸に据えることにしました。
とはいえ、サイドンはDに関してはそこまでなので、特殊草水に強くてサイドンの地震が当たらない浮いている相方を探すことにしました。
思いついたのはタマンタであり、タマンタはワイガによってサイドンを波乗りや濁流の保護出来、自身は特性ちょすいを有しており、水飛行ということで草に打点があり地震も当たらないという点で非常にサイドンと相性がいいと感じました。
というわけで、今回PTを煮詰めていくにあたって、ピカチュウサイドンタマンタの並びから入ることになりました。

 

経緯を長々と書いたところで、以下それぞれの個体説明に移ります。

 

pikachu.gif
NameAbilityNatureHeld item
ピカチュウひらいしんおくびょうきあいの
タスキ
Move 1Move 2Move 3Move 4
10まんボルトくさむすびねこだましアンコール
Statistics(EV)
HABCDS
76 (0)*41 (0)69 (252)48 (0)104 (252)
Explanation
堂々のKP1位、我らがアイドルピカニキ。真ん中に据えることが多かったので、相手のピカチュウとのねこだまし同速勝負がかなりの頻度で発生し、それが嫌すぎてどうにかならないかとおもいましたが30戦じゃ見出せませんでした(悲しみの目)

   
mantyke.gif
NameAbilityNatureHeld item
タマンタちょすいのんきオボンのみ
Move 1Move 2Move 3Move 4
みずのはどうエアスラッシュワイドガードどくどく
Statistics(EV)
HABCDS
95 (252)*63 (252)50 (0)86 (0)48 (0)
Explanation
サイドンの苦手な水技である波乗り濁流をワイガで、タマンタの苦手な電気をサイドンやピカチュウが避雷針で吸うことで補完がとれている(はず)。みずのはどうとエアスラッシュを持たせることで端から端までどこへでも攻撃が届きますがだからどうしたといわんばかりの火力の低さで泣いてました。硬いけど落とせない、そんな奴でした。 どうでもいいですが背中の模様の煽り性能クソ高いです。

   
rhydon.gif
NameAbilityNatureHeld item
サイドンひらいしんゆうかんくろい
てっきゅう
Move 1Move 2Move 3Move 4
じしんいわなだれなげつけるまもる
Statistics(EV)
HABCDS
131 (252)122 (252)86 (0)*41 (0)26 (0)
Explanation
トリル仕様の鉄球サイドン。鉄球持つことでパールルの上はトリックルーム下で取れます。とはいえ地震じゃ一撃で沈まないのでアレ。投げつけるの仮想敵はワイガ持ちニダンギル。どの程度ダメージ入るかは忘れました(

   
spritzee.gif
NameAbilityNatureHeld item
シュシュプアロマベールれいせいたべのこし
Move 1Move 2Move 3Move 4
ムーンフォーストリックルームかなしばりまもる
Statistics(EV)
HABCDS
324 (4)357 (252)216 (0)*216 (0)346 (252)
Explanation
サイドンを使うならやはりトリックルーム(以下トリル)ということで、始動役はこのアロマベールで保護されたトリル絶対張るマンにしました。 かたやぶりオノンドのちょうはつだけが怖かったけどそんなのいなかった。やはりアロマベールは優秀だと再認識しました。かなしばりもサイドンの苦手な技をロックすることでサイドンが暴れる場づくり役として非常にいい動きが出来ていたと思われます。理想はタマンタがワイガ、サイドンが地震、シュシュプが金縛りorムンフォで攻めていくことです。

   
frogadier.gif
NameAbilityNatureHeld item
ゲコガシラへんげん
じざい
おくびょういのちの
たま
Move 1Move 2Move 3Move 4
ねっとうあくのはどうれいとうビームまもる
Statistics(EV)
HABCDS
82 (0)*45 (0)83 (252)47 (0)100 (252)
Explanation
いくらトリル軸のPTとはいえあまりトリルに依存しすぎるPTは好きではないので高速アタッカーを入れたいとなり、技も豊富で珠を持たせれば火力もそこそこ出るこのポケモンにしました。やはり単純に大抵のポケモンを上から叩けるというだけですごく使いやすかったです。

   
scyther-f.gif
NameAbilityNatureHeld item
ストライクテクニシャンようきヤチェのみ
Move 1Move 2Move 3Move 4
つばめがえしかわらわりフェイントファストガード
Statistics(EV)
HABCDS
91 (0)108 (252)62 (0)*62 (0)86 (252)
Explanation
高速アタッカー兼ヒノヤコマの飛行技や守るワイガを崩すためにファスガフェイントを仕込んでいました。サイドンの地震を透かそうとするワイガを無効にできるフェイントという技、便利なのですがいまいちトリプルになれておらず使うタイミングを間違えていることが多かったです…。ヤチェ+かわらわりはニューラへの奇襲です。
 
 
最終レート勝数負数
1542pt1713
 
芳しい結果とはいえなかったです。
トリプル慣れしていないこと、またスカーフレアコイルが重たすぎて立ち回りが非常にシビアになってしまうことがこの勝率の原因でしょうか。
しかし、トリプルは面白いルールだということを実感し、ぜひ全国トリプルにも機会があれば触れてみようかと思います!
ここまで読んでくださってありがとうございます。次の記事ではフェアリーガーデンの使用構築をまとめようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えーてる

Author:えーてる
ポケモン好きでアニメ好きな社会人一年目のSE。ブログ放置はデフォです。
考察や感想で突っ込みどころなどがある場合はぜひ教えてください。間違っていることを言っている可能性もあるので。

Skype: t1qtstu9
Twitter: ether_ant


ACCESS:

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。