スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン】バトルオブレジェンド使用構築

7/25~7/28に開催されていたバトルレジェンドの使用構築を本当に今更ながらまとめたい気分になったのでまとめます(^∀゜) めんどくさかったわけではありません。断じて。ええ。 ちょっとした説明や採用理由みたいなものを個体ごとに加えているのでもしよろしければ見てください。

 
発想は、スカーフオーガよりも早くて火力がアホみたいに高い追い風下のメガネオーガって強くね?とかいう安直というかそれうまくいくんかいななもの()
それを実現させるために周りを煮詰めていきました。
 
mawile.gif mawile-mega.gif
NameAbilityNatureHeld item
クチートいかくいじっぱりクチートナイト
Move 1Move 2Move 3Move 4
アイアンヘッドじゃれつくふいうちまもる
Statistics(EV)
HABCDS
304 (252)295→339 (252)206→286 (0)*146→226 (0)137 (4)
Explanation
まずこのルールで一番意識しなければいけない並びがゼルネオーガだと思い、オーガにはふいうちで半分以上のダメージを与えられ、ゼルネにはジオコンの隙を(おそらく)与えないであろうこのポケモンにメガ枠を割きました。結果見事に刺さっており、ぞんぶんに活躍してくれたといえます。ドラゴンがゼルネのせいであまり見受けられない印象だったのでアイヘふいうちを中心に運用していました。

   
aegislash.gif
NameAbilityNatureHeld item
ギルガルドバトルスイッチれいせいたべのこし
Move 1Move 2Move 3Move 4
シャドボジャイロボールワイドガードキングシールド
Statistics(EV)
HABCDS
324 (252)151→351 (62)336→136 (0)203→423 (196)336→136 (0)140 (0)
Explanation
クチートのみでは耐久面やゼルネ対策として不安が残ったのでこいつを採用。ギラティナを採用している以上、ゼルネを強く意識しなければならないと考えました。改めてみると振り方謎過ぎますが、ジャイロ使うならAぶっぱでいい気がしました。 あと、きちんとS0粘りましょう(真顔) ジオコンされた後にジャイロボールをぶち込むのは気持ちよかったですが、ピンポすぎてアレでした。 ワイドガードでスカーフ潮吹きを防ぐのが楽しかったです(コナミカン)

   
whimsicott.gif
NameAbilityNatureHeld item
エルフーンいたずらごころおくびょうきあいのタスキ
Move 1Move 2Move 3Move 4
しんぴのまもりおいかぜちょうはつにほんばれ
Statistics(EV)
HABCDS
324 (252)*206 (0)*187 (4)364 (252)
Explanation
おいかぜからのメガネオーガ始動役のうちの1匹、またしんぴを先制で張ることができるのでダークライ対策としての駒として採用。ダークライ入りには積極的に出してたのですが、ダークライ自体あまりマッチングしなかったので選出率は低めでした。

   
terrakion.gif
NameAbilityNatureHeld item
テラキオンせいぎのこころようきラムのみ
Move 1Move 2Move 3Move 4
インファイトいわなだれファストガードてだすけ
Statistics(EV)
HABCDS
324 (4)357 (252)216 (0)*216 (0)346 (252)
Explanation
おいかぜがなくても大体の伝説に上をとり高火力格闘技をぶつけられることや、おいかぜ下でも問答無用で先制高火力技をぶち込んでくるファイアローに強めという点を評価し採用。ファスガでこだわっているファイアローを置物にすることが出来たりと十分活躍してくれました。

   
kyogre.gif
NameAbilityNatureHeld item
カイオーガあめふらしおくびょうこだわり
メガネ
Move 1Move 2Move 3Move 4
しおふきハイドロポンプだくりゅうかみなり
Statistics(EV)
HABCDS
342 (4)*216 (0)399(252)316 (0)306 (252)
Explanation
コンセプトの軸なので採用理由もクソもないですが、ひたすらに強いので軸に据える価値は十二分にありました。ゼルネのおかげでパルキア等のシンオウドラゴンが大分減っている印象を受けすごく動かしやすかったです。今回あまり調整を考える時間がなかったのでCSになってますがもう少し耐久に割いても動かしやすそうな印象は受けました。

   
giratina.gif
NameAbilityNatureHeld item
ギラティナプレッシャー ずぶといオボンのみ
Move 1Move 2Move 3Move 4
たたりめおにびでんじはおいかぜ
Statistics(EV)
HABCDS
504 (252)*372(252)236 (0)276 (0)217 (4)
Explanation
今回の隠れMVPポケモンです! おいかぜ始動役その2。今回は相手のクチートなどを意識して物理方面に振った個体を使いましたが、それでも特殊方面も十分硬いので、拘ったカイオーガにも強く出ることができるので非常に安定したポケモンでした。状態異常で場を荒らした後死に際においかぜを打ってカイオーガにつなげる流れが楽しすぎました。
 
 
最終レート勝数負数
1657pt209
 
これは言い訳になってしまうのですが、回線エラーが何回かあったので、それがなければもしかしたら勝ち数がもう少し多かったかもしれません。(ラスト1戦も回線エラーだったのですが、なぜか試合数がカウントされておらず合計29試合しかしていないという判定に)
ホウオウグラードンにボコボコにされた試合もあったのでそのあたりも想定してどうにかできるPT作りが出来ればもう少し戦績は良かったでしょう。
あと、じゃれつく外さないクチートください。(切実)
追い風下のメガネオーガは癖になる火力なのでまたこういった機会があればぜひこの軸でやってみたいと思います
 
ここまで読んでくださってありがとうございます。次の記事ではピカチュウ大会チュウ!(ロリプル)の使用構築をまとめようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えーてる

Author:えーてる
ポケモン好きでアニメ好きな社会人一年目のSE。ブログ放置はデフォです。
考察や感想で突っ込みどころなどがある場合はぜひ教えてください。間違っていることを言っている可能性もあるので。

Skype: t1qtstu9
Twitter: ether_ant


ACCESS:

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。